読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きだけど猫アレルギー

武会が染まらないためのブログ

黒猫と青春映画と夏が来る


おはよう。黒猫道でござるよ。

f:id:fumidwimps:20160430084641j:imagef:id:fumidwimps:20160430081215j:imagef:id:fumidwimps:20160430081156j:image

最近映画ばっか観てる。
空きコマに何するかって、映画を観るしかない!
映画が好きなんですねー。
コニサクとしか語り合えないのが少し残念なくらい映画が好き。
ドラマは観ない。映画は観る。
映画はどんなに長い小説でも2時間にまとめなきゃいけないから多少駆け足になるしスカスカになることもあるけど、やっぱり映画派じゃい。ドラマはな、各話で監督変わるからたまに統一性なくなるからな。

映画は良いぞ。
青春なんてできなかった芋人間でも映画を観れば青春できる!
甘い恋愛なんてしたことない芋人間でも映画を観れば恋愛できる!
高校時代、屋上に行きたいけど行けなかった人も映画を観れば屋上に行ける!
素敵じゃないですか。
2時間とはいえ、やりたかった事をやれる訳ですよ。

ってことで最近は青春映画ばっか観てます。本来は暗い映画とか落ち着いた日本映画ばっかだけど最近は専ら青春映画。

青春映画、ちょっと紹介しようかな。



『サマー・タイムマシン・ブルース』
☆☆☆☆・

f:id:fumidwimps:20160430101049j:image

若かりし頃の瑛太主演。
大学生のサークル仲間たちが夏にタイムマシンを使って昨日と今日を行ったり来たりしてワイワイやる映画。ムロツヨシも出てるよ、若い。
これを観ると夏の暑さが青春なんだなって気がしてくる。割と滅茶苦茶なネタ映画だけど面白さとオチは折り紙付き。

☆☆☆・・

f:id:fumidwimps:20160430101151j:image
そうなの、普通の映画も観るんです。
これこそ中身が無くて一番嫌いなタイプの映画のはずなんだけど、ちょっとキラキラまぶしすぎるくらい青春だから☆4。
ふと観たくなったりするから家にDVDがあります。
なんかわかんないけどこれ観た後は疲れて切ない気分になるんだけどね。現実とのギャップに鬱になる。

『青い春』
☆☆☆・・

f:id:fumidwimps:20160430101116j:image

題名が青い春ですよ。と思いきやちょっと変化球な映画。いわゆる青春ではない。もっと社会の底辺の、青春を青春と呼べない人たちが壊れていく話。
主演は松田龍平。でも主人公は登場人物全員。そんな感じに一人一人の話がある。新井浩文も出てる、名脇役。
評価は分かれる映画だけど俺は嫌いじゃない。最後の5分のために観るみたいなもんだけど観てしまう。

☆☆☆・・

f:id:fumidwimps:20160430101127j:image

これも文句無しのTHE青春。主演は妻夫木聡くん。
1969年、田舎の高校生達が学校を占拠したりフェスを開いたり、若いからこそできることをやりまくる話。
普段ギャグ的な映画は中身がない気がしてあまり観ないけどこれは面白かった。
原作が村上龍っていう人の小説。映画の前に小説読んでたからすんなり観れたけど初めて見た人は分かりにくいところがあるかも。小説読んでる前提みたいな進み方をするから。
ただ小説もメチャクチャ面白いからオススメ。

他にもウォーターボーイズとか武士道シックスティーンとか観たけど、またの機会に。



そして気付くことが一つ。
これほぼ全部が夏の映画だ。きっと青春って夏なんだ。
「暑いな〜やることねえな〜」って言ってる主人公が何かを始めたり巻き込まれたりする、それが青春映画!!
みんな!これから夏がやってくるぞ!
18.19歳。まだギリ青春できる歳じゃないですか!夏!遊ぼう!暑いな〜って言いながら遊ぼう!青春しよう!!!
結局これを言いたいだけの投稿だったんだけど、映画紹介とか大分遠回りをしました。笑

夏、遊んでくれなかったら1人で山にこもります。。。